【SEV POWER.COM】各種SEVの販売から技術提供、各種テスト結果の掲載。レース用SEVも取扱うSEVオンライン直営Shop      買い物カゴの中身を見る

SEV POWER.COM SEVとは? ご購入ガイド お問合せ トップページへ 商品一覧

カテゴリーでさがす
自動車用製品 Automobile
ヘルスケア Health Care
環境関連製品 Environment
スポーツギア Sports Gear
美容製品 Beauty

SEVについて
SEVとは?
自動車用SEVについて
原理と理論
特徴と効果
取り付け方法
雑誌掲載記事
体験談紹介
よくあるご質問
パワーチェックテスト
各種テストレポート
応用編

インフォメーション
ご購入ガイド
ご購入方法
お支払い方法
クレジットカード
個人情報の取扱い
返品・交換について
通信販売法表記
商品一覧
自動車用製品一覧
ヘルスケア製品一覧
環境関連製品一覧
スポーツギア製品一覧
美容製品一覧
取付サポートショップ一覧
お問合せ
買い物カゴ
トップページ

リンク

SEVオフィシャルサイト sev.ifno

SEVオフィシャルサイト

SEVレーシングファクトリー

SEVレーシングファクトリー

SEVとは?

 SEVを装着してもパワーアップが見られない場合の対処法

SEVを装着したけど、思ったよりパワーがでない、体感できないという事が、チューニングを施した車両や抜けのよいマフラーを取り付けている車両の場合起きることがあります。原因としては エキゾースト側のSEVが効きすぎて抜けがよくなりすぎている事が考えられます。この場合の対処法としては エキゾースト側のSEVをエンジン側へ多少ずらして取り付けてみて下さい。ずらしたことによって変化が見られる場合は、お好みに合わせて調整することで、問題を解決することができます。その他の原因としては、SEVを装着すると、燃焼効率がアップするために燃料の噴射量が足りなくなる場合があります。対処法としては、燃料用SEVを取り付ける、もしくはリセッティングを行うといった方法があります。SEVを取り付けたけど、パワーが思ったよりも上がらないということでお悩みの方、これまでに得られたノウハウより相談をお受けいたしますのでお気軽にお問い合わせください。

ページの上へ

 SEVによるエンジン特性のセッティング方法

SEVエキゾーストは、取り付ける位置によって出力特性が変化します。サイレンサーの近くに取り付けるとトルクUP(低回転、トルク方向)、出口近くに取り付けると出力UP(高回転、最高速型)へ傾きます。これを効果を利用することで簡単なエンジンセッティングが可能になります。レース等では走行するサーキットによってエンジンも変えてセッティングします。これは非常に手間がかかる作業です。また、一般車において、スポーツ走行を楽しんでいる方達の場合、何度もエンジンセッティングをやり直すということは非常に大きな費用が発生してしまいます。SEVをうまく利用することで、サーキットやステージに合わせたエンジンセッティングが手間や費用をかけずに簡単にできます。このことだけをとってもSEVを利用する意味があるのではないかと思います。是非、セッティングをする楽しみを味わってみてはいかがでしょうか。

ページの上へ

 SEVを装着してのパワーチェックについて

SEVは、空気をイオン化し、混合気が爆発する際のエネルギ損失を少なくし、パワーを上昇させるものです。ローラー式(ボッシュ式)のように、タイヤのグリップによリパワー測定をするタイプでは、ローラーの高速回転により磁場が発生します。これが、SEVのエネルギーを減少させてしまいます。エンジンベンチテストでもエンジンが回転することにより磁場を発生すれば、同様に正しい計測は不可能となります。
このような事からSEVを装着してのパワーチェックは、計測室内のタイヤを外し軸出力を計測するタイプ(ダイナパック・ニュージーランド製)で行うことをお勧めします。ある程度の湿度がある状態ならば、空気中の磁場及ぴ静電気が減少するため正しい計測が行えます。
SEVは非常に小さなエネルギーで空気をイオン化させ、パワーアップを実現します。よって強力な電磁場及ぴ静電気による影響は避けることが出来ません。一般走行ではこのような影響を受けることはありませんので、SEVは確かな効果を発揮します。

ページの上へ

 SEVを装着してのN1耐久レース 結果報告

車輌  ホンダシビック EG-6 N1耐久車車輌
日時  1998年11月23日 
 N1耐久スクランブル300Kレース
場所  筑波サーキット
天候  晴れ
気温  摂氏8度 路面温度 摂氏12度
コース状況  ドライ
今回、レースカーのショックアブソーバーとホイールに、SEVが装着された。最初その状態を見たとき、このようなプレートやシール状のものが、走行する上で何が影響するのか疑問でした。しかし、結論からいうと、レースする上で信じられない結果があらわれました。それは、今までの常識を破るものといえるかも知れません。まず、我々のチームはダンロップ製のタイヤを使用していますが、今までフロントにS(ソフト)コンパウンド、リアにH(ハード)コンパウンドを履かせていました。しかし、今回、H(ハード)コンパウンドが手に入らず、どうするか悩みました。そして、フロントS(ソフト)、リアS(ソフト)で走行してみましたが、前後バランスが悪くセッティングができません。そして、選択したのがフロントにW(ウェット)コンパウンドを履かすという事です。これにより前後バランスは良くなり、セッティングはできました。しかし、ここで問題が1つありました。それは、以前富士でのレースで、スタート時、小雨のウェットコンディションで、すぐに天候が回復、ドライ路面になったというレースがあります。
この時当然、W(ウェット)コンパウンドを使用していましたが、すぐに路面が乾き、ドライ面になりタイヤ交換しなければならないのは分かっていました。そこでダンロップモータースポーツの方にアドバイスをたてたところ、「ドライになるとだいたい3周くらいでブローするのですぐ交換した方が良い」と言われました。この時、確かに3周くらいでタイヤのブロックが飛んでいくような感触があり「やばいな」と思い、4周目にピットインしタイヤ交換をおこないました。
やはり、タイヤはブロー寸前でした。この事が問題として圧し掛かりました。予選は良いが、決勝では無理だろうと・・・。しかし、今回SEVという未知の物を装着したので「もしかしたら」というのがありました。そしてチームは賭けに出ました。 行けるところまでいって、ブローしそうになったらすぐにピットインということになりました。そして、驚くことになりました。周回を重ねてもタイヤに不安がないのです。確かに、ダレというのはもちろんあるが、ドライ用のSコンパウンドに近いダレでしかないのです。結果、フロントW(ウェット)コンパウンド、リアS(ソフト)コンパウンドのセットで、65周走り続けることが出来ました。それも安定したタイムで、しかも他車との競り合いや絡みの中で、この65周中でベストラップタイムが61周にでているのです。65周でピットインしたのち、ドライバーチェンジ、給油、そしてタイヤ交換をして出ていきましたが、外されたタイヤを見てさらに驚きました。当然、磨耗はあるのですが、まだ数周は十分に走れる状態だったのです。
もうひとつ、ブレーキは、今回供給されたのが300Kギリギリもつかどうか、そのかわり効きはかなり良いという物で、担当者の方から「ブレーキは、そーっと、柔らかく扱ってくれ、そうしないと持たない」と言われていました。それは確かに、決勝用にしてはかなり制動力、スプリントレース用に近い物がありました。が、これも効きの方は最後まで安定していました。走っている最中、今回のブレーキパッドは、かなり良いなと思っていましたが、ゴールの後、これはもしかするとSEVの効果なのかと思えてきました。
最終的には、ブレーキパッドが半分しか減っておらず、メーカーの担当者も「良くこれだけ残っているな」と言っていました。また、ショックについても、まったくヘタリがなく、今回SEVの装着により、不思議さと驚きがありました。

トレンド・アイ レーシングチーム ドライバー 佐々木 和軌

ページの上へ

 レース結果から分かるSEVの効力の実証

SEVの開発はレース車両を使って行われてきました。ここで紹介するデータは1つのレースの予選、決勝の結果です。協力をして頂いたチームには、予選はSEVを装着しないで走行し、本線ではSEVを装着し走行しました。結果として順位は 予選 21位 から 決勝では 10位 となり、なんと言ってもベストタイムが '2,00.391' から '1,58.996' と 1秒以上もタイムアップしています。スターレットという車両を考えると 驚異的なタイムアップといえるのではないでしょうか?。 このようにSEVの効力はレース結果からも実証されています。SEVは機械的なチューニングではなく空気を変化させるエアーチューニングです。そのため、レース車両においてもその効力が十分に期待できます。
 1999 富士チャンピオンレースシリーズ 第1戦
クラス スターレット82A
場所 富士スピードウェイ
開催日 1999/03/13,14
天候 曇り
コース状況 ドライ
--- レース結果 --------------------------------------
予選 21位 T・E SEV スターレット
ベストタイム : '2,00.391' トップ差 '0,01.982'
決勝 10位 T・E SEV スターレット
ベストタイム : '1,58.996' トップ差 '0,00.468'
---------------------------------------------------

ページの上へ

 VTECエンジン(可変バルブエンジン)におけるSEVの効果

SEVの開発はレース車両を使って行われてきました。ここで紹介するデータは1つのレースの予選、決勝の結果です。協力をして頂いたチームには、予選はSEVを装着しないで走行し、本線ではSEVを装着し走行しました。結果として順位は 予選 21位 から 決勝では 10位 となり、なんと言ってもベストタイムが '2,00.391' から '1,58.996' と 1秒以上もタイムアップしています。スターレットという車両を考えると 驚異的なタイムアップといえるのではないでしょうか?。 このようにSEVの効力はレース結果からも実証されています。SEVは機械的なチューニングではなく空気を変化させるエアーチューニングです。そのため、レース車両においてもその効力が十分に期待できます。
VTEC エンジンは低速カムから高速カムに切り替わるとき、バルブタイミングの変化と同時に燃料を多く出してエンジンを保護しています。その際、燃料が多いために、それに応じて空気は薄くなってしまいます。その結果、トルクとパワーが一瞬落ちてしまうことになります。これはこれまでVTECエンジンの宿命とされてきました。しかし、SEVを装着すると、空気の密度が濃くなるために、カムの切り替わり時でも燃料が濃すぎることがなくなります。結果として落ち込みがなくなりパワーもあがります。
この結果は VTECエンジンだけでなく 可変バルブを採用しているエンジン(MIVEC , VVTi)においても同じようにカムの切り替えの際に発生する落ち込みをSEVを取り付けることでなくすことが可能です。

ページの上へ


お支払い・送料

返品・交換

銀行振込
銀行振込でのお支払いの場合、ご入金確認後に商品発送となります。お振込手数料はお客様にてご負担となりますのでご了承ください。
代金引換(代引き)
商品代金を宅配便のドライバーに直接お支払ください。(代引き手数料: 900円)佐川急便のeコレクトを利用しております。
クレジット決済
クレジットカード
VISA , MASTER , JCB , DINERSが使えます。商品購入時、専用のクレジットフォームより決済を行う事ができます。決済フォームから送信されるデータはSSLにより暗号化されて送信されますので、途中で盗み見されたり、改竄される心配はありません。
サポートショップにてお支払い
商品の代金はサポートショップでの取り付けの際にお支払い頂きます。取り付けの工賃と共に取り付け時にお支払いください。
商品に問題があった場合(不良品等)
お送りした商品に万が一問題があった場合は、SEV POWER.COMが送料負担にて責任を持って速やかに同一商品と交換させて頂きます。 その際、必ず返品商品をお送りください。お送りした商品に問題があった場合はすぐにご連絡をお願いします。商品到着後14日以降の返品ははお受けできない場合がありますのでご了承ください。
お客様のご都合での交換(間違い等)
商品には問題は無く、お客様ご都合で他の商品との交換をご希望される場合の返送にかかる送料等(交換手数料)はお客様のご負担とさせて頂いております。 なお、交換を希望される場合は、商品到着後7日以内にご連絡ください。それ以降の商品の交換はお受けいたしかねますのでご了承ください。
お客様のご都合での返品
商品には問題がなく、お客様ご都合での返品の場合、送料はお客様のご負担とさせて頂いております。返品を希望される場合は、商品到着後7日以内にご連絡ください。それ以降の返品はお受け致しかねますのでご了承ください。

Copyright (c) SEV POWER.COM. All Rights Reserved.

自動車用製品ヘルスケア環境関連製品スポーツギア美容製品SEVとは?自動車用SEVについてご購入ガイドお問合せ